キリシタン史跡をたどる旅案内がはじまりました。

2013年支援活動を続ける中、支援活動はいずれ減少することを思い。

被災地に眠る郷土の宝を発掘しようと考えました。

 

支援活動し続ける私に「過去のキリシタンの無念をここで果たせば良い」と言って下さった方がおり、

または「むかしはね。キリシタンがこの地にいてね。」と言われたり。

クリスチャンが存在しない地域で、クリスチャンが熱心に活動するので、そこから「キリストさん」と呼ばれたり。

キリシタンと言えばすぐに通じる地域となっている。

 

私が関わる南三陸町や登米市では、何やらキリシタンの貢献は大きく感謝されていることも聞こえてきます。

東北のキリシタン史跡情報は少なく、ようやく最近になって興味を持つ方も増え新情報が次々と出てきます。

震災後に様々な方が被災地を訪ねる中、キリシタンの事を知り興味が広がっているものと思います。

 

この史跡を辿ると日本の宣教にヒントを与えるものと信じています。

いえ、それどころか地域の発展と文化に良い影響を与えるものとも思っています。

 

キリシタン史跡ツアー 是非ともご検討下さい。

もしくは、中澤宛に連絡を下さっても大丈夫です。


下記は5名参加された場合で、一人分の費用となります。

✓宿泊費はホテル等によって変動があります。

✓車レンタルは東北ヘルプにて行っています。移動中にガイドを致しますので、参加者+ガイドと運転手乗車分の車を借ります。

✓高速料金もコースによって変動します。

✓ガソリンは前回のコースを参考にしています。

 

質問と要望がありましたらご連絡をください。


 

一人一泊 8,000 (夕食・朝食込)  
           
昼食 3,000 (初日・二日目分)  
           
自動車 4,000 (2万円の五分の一)
           
高速料金 700 (3500円の五分の一)
           
ガソリン 1,000 (5千円の五分の一)
           
ガイド・運転手宿泊費 3,200 (8千円×2の五分の一)
           
ガイド・運転手昼食代 2,400 (3千円×2の五分の一)
           
運転手への謝儀 2,000 (1万円の五分の一)
           
旅行会社手数料 700 (3500円の五分の一)
           
合計 25,000