志津川 西復興住宅と西の西復興住宅でのイベント

小さな地域があります。地元では「西の西復興住宅地」と呼ばれているところです。志津川にありますが、約40世帯のところです。立派な住宅や集合住宅があるのですが、そこに住む、高齢者、後期高齢者は家にこもり、あまり外に出てきません。
とても良い集会所もあるのですが、1年経っても利用されたことがないと、生活支援センターの方がお話しされていました。支援者も参加者が少ないという理由で、その場所で企画されることはありません。そして「架け橋」は、参加者はいないと思う。と言われる中、茶話会を致しました。すると、20名以上が参加され、私の知る方が誘って参加されました
0 コメント

漁師さんのお手伝い

漁師さんのお手伝いをしました。
実は、11月26日日曜日に、別な場所で支援活動を予定していた団体が、活動場所の方から中止を告げられた。
南三陸町に行く事が既に決定されていた。
そこで相談を受けたのでした。
はじめ何件かは断られたが、
戸倉の漁師さんを紹介していただいた。
そこで挨拶と、場所の確認をしに行って来た。
連絡を取って行ったところ、ホヤ種付けをしていたので、手伝いを願い出た。
実に楽しい時間となりました。

お米をいただいた。

お米を、栃木の方からいただいた。
Fさんは、10月始めにN先生と共に、野菜を持って仙台に来られた。その後、一緒に被災地を訪問した。
巡回最中に食べ物支援が必要だと理解して下さった。
そして、今回は弟さんが30キロ×5袋を運んでくれました。
このお米は誰にでも、ということではなく。
緊急対応と考えています。

グレースネットin南三陸

10月21日(土)、22日(日)  グレースネットキャンプが開催された。
準備万端と思いつつも、現場の目と外部から来られた方の目の視点が違う事を知った。
どうやら、熱心に現場の事を伝えようとするあまり、寸時に伝える事ができる事と、
時間をかけて伝える事となどがある。
過去と現在、そしていまの楽しみを精一杯味わうは最も大切と知りました。
これが、次回につなげ、応援される企画と知りました。
協力いただいた、ホテル観洋さん。大籠キリシタン資料館、昼食で楽しませていただいた、なごみ亭さん、コモンズさん。
場所を提供くださった、林林館さん。
語り部として佐藤良夫氏、証は三浦美香さん、資料館説明に佐藤さん、キリシタン史と現場案内に川上直哉氏、そしてスミスドルフご夫婦さん、当所に所属します佐藤多津子さんと他スタッフの協力により、この企画達成をいたしました。
心から感謝を申し上げます。

復興住宅地で立ち上げたシニア会

シニア会よりお誘いを受けた小旅行。
仙台を満喫しようと、市内バス🚍 るーぷる仙台バスを利用した。
晩翠草堂〜青葉城〜大崎八幡宮と巡回するバスに乗り見学。ただの見学ではなく、川柳を考えながらの移動は、「手のひらを、ひろげて指折る 句せんかな」
そうは言えども、皆さんは積極的に句を読んでおりました。
このるーぷる仙台バスは🚌、人気があり満員御礼です。
驚きました。
紅葉の時期でも🍁あるからでしょうか。
以外に仙台市民の利用は多かったように思います。
地元に強いなら、今後も楽しみですね。
運転手さんが、運転しながら、見所案内するのは驚きでした。

栃木からカボチャ支援

栃木から軽四トラックに乗って下道走行。
さらに夜中走って、2人で来てくださいました。
持参くださったものは、
カボチャやさつま芋、じゃがいも等です。
さっそく、石巻仮設や子ども食堂、保育園にも持参しました。
下記は、長嶋氏による報告です。

I have brought my farm products to Rev. Nakazawa in Sendai by the small truck on Thursday. I am growing pumpkins, potatoes and sweet potatoes more than enough for my consumption for this purpose. Rev. Nakazawa and his family have been working among the Tsunami-victims in Minamisanriku-town from that day until now. This time Mr. Fujisawa who is a farmer has offered his truck for the transportation all the way from Nishinasuno. He was the pig farmer and used to accept ARI participants for their farm experiences and now he become my good friend. Even he has donated his rice and other farm products.
一昨日、私は自分の栽培した農作物(カボチャ・サツマイモ・じゃがいも)を軽トラックで仙台の中澤先生にお届けする事が出来ました。私は、これらの農作物を多量に栽培しておりましたが、それは、仙台の中澤先生のお届けする事が主な目的だったのです。中澤先生、家族の皆様は、津波の後から現在まで被災者の支援・自立の為に働きを続けてきたのです。その働きの一部に、私が栽培して来た農産物が用いて頂けるとの事で、昨年より届けさせて頂く事になりました。今回は、アジア学院の学生の養豚研修でお世話になっていた藤沢さんが、彼の軽トラックを提供して下さり、那須より仙台までボランティアとして運転して下さりました。更に彼は、自分で作ったお米、落花生、ショウガも提供してくれました。今回は、藤沢さんが同行して下さるとの事で、中澤先生が一日、活動の現場(石巻市・南三陸町)を案内して下さいました。被災地は立派な復興住宅が出来て、そこに移った被災者たちが多くなりました。しかし、その中で経済的な格差の中で生活が困難な母子・父子家庭、孤独な一人暮らしの老人餓死者が出てしまっている現実を知る事も出来ました。行政の支援だけでは取り残されてしまう方達の中で、中澤先生たちが働きを進めていることを知る事が出来ました。



サンタ♡プロジェクト九州企画

サンタ♡プロジェクト九州とは。
震災後4回に渡り、子供たちへのプレゼントや仮設支援を継続してくださっているグループです。
去年は、熊本で震災があり、今年は福岡にて災害が発生。
福岡に住む、教会ネットワークの皆様です。
皆様は支援活動する中、継続的に東北を覚え、応援に来てくださっています。
そして今年も12月に活動をするため、具体的な話し合いがなされました。
本当に感謝と頭が下がる支援です。
教会から見える景色は素晴らしく、静かに祈ることのできるいい教会です。
雨が降っていましたが、それも情緒が豊かにされて、魂が癒される時間となりました。

熊本仮設支援

今回、熊本仮設入居者支援に参加しましたが、振り返りますと感謝な事がいっぱいでした。
仙台からのお手伝いに、限界、制限がある中でしたが、地元の方の協力があってこそ、仮設支援が出来ました。心からお礼を申し上げます。
石巻明るい社会づくり運動一行様“おくずかけ”石巻郷土料理
仙台明るい社会づくり運動一行様
本部明るい社会づくり運動一行様
高崎明るい社会づくり運動一行様“たこ焼き” 
熊本明るい社会づくり運動一行様“事前活動”
熊本立正佼成会教会長始め皆様
基督聖協団熊本教会 大久保先生ご夫妻様
皆様の「人を思いやる心」に深く感銘しました。
また、手際の良い働きにも、支援する立場から安堵しました。そして、何よりも笑顔と助け合い、率先して活動する姿に学ぶ事が多くありました。
仮設に住む方々の心境も、東北で受けたい人々の心境と何ら変わらず、将来に向けて必死で頑張っておられました。ただ、地域によって復興計画は違うので、躊躇いと心配をされていましたが、これは、しばらくかかりそうです。いや まだまだですね。
今回は、2度熊本に行きました。
1、準備と仮設チラシ配り
2、実践
住民の方からの自治会企画の誘いをうけましが、
残念ながら難しいと思いました。地元支援者の方にお願いし伝えました。
感謝な報告でした。

東北ヘルプ

東北ヘルプ依頼により
玉城ちはるさんコンサートを企画中です。
乞うご期待下さい。
0 コメント

第4回 中澤ファミリーコンサート IN 宮城教会

中澤ファミリーコンサートを秋分の日に開催した。

今回のテーマは教会です。

どなたにも、教会にきていただきたい。そのような、アピールをいたしました。

今回で4回目となりましたが、5回目の依頼を受けました。

 

次回は孫が出演するかも。

0 コメント

2017/09/27 キリシタン史跡ツアー (グレースネット) ホテル観洋にて、観洋のI氏と 調整会議


2017/9/23 中澤ファミリーコンサート in 宮城教会

中澤ファミリーコンサートを秋分の日に開催した。
今回のテーマは教会です。
どなたにも、教会にきていただきたい。そのような、アピールをいたしました。
今回で4回目となりましたが、5回目の依頼を受けました。
次回は孫が出演するかも。

2017/09/17、18 萱島キリスト教会と大阪クリスチャンセンターを訪ねる。

台風が迫る中、応援くださる教会を訪ね「架け橋」の報告をしました。

2017/09/13-15 熊本へ

明るい社会づくり運動の依頼を受け、熊本へ移動。
また、基督聖協団熊本教会牧師 O夫妻と会って、
支援活動を手伝ってもらいました。
チラシを配っている最中にどしゃ降り、
台風が近ずいているので当然かとも思いつつ、
結構、濡れました。
そのあと、K牧師と合流。
カフェの働きを見学いたしました 。
イベント開催日は、10月01日です。
30日にいざ出陣❗️

2019/09/09 大阪へ移動

8日、9日、大阪に移動。
8日は向日さんと合流し、M牧師とディナーを共にいただく。
9日は国際飢餓対策機構理事会に出席。
その後は、O牧師と一緒に「あべのハルカス」に行きました。
総ガラスを受注したY氏が理事の一人であった。