■運営について  「架け橋」は、どんな人たちが運営しているの?

  「3.11」以降、国内外の多数のボランティアが、南三陸町の復興を支援してきました。

「架け橋」は、様々なボランティアグループの「支援現場における受け皿」として、外からの援助と被災地のニーズを調整をしながら、支援をリードしてきたグループです。

 

  「架け橋」のリーダーである中澤竜生は、牧師ですが、教会の宣教活動とは関係なく、

ボランティアに対しては被災者を代表する窓口として、被災者に対してはボランティアを代表する窓口として、扇の要のような役割を果たしてきました。

 

  中澤ボランティアリーダーの指導の元、今でも南三陸町にスタッフが常駐して、復興支援活動を続けています。

私は若いときにイエス様に出会いました。目には見えない方ですが、私にとっては親のような、親友のような、また、あらゆることに通じているコンサルタントのような方です。

私が地域支援にかかわるようになったのは、イエス様がまるでご自分の作品のように私の人生を扱って、「人」として作り上げてくださるからです。 私の人生が神の作品であるように、1つひとつの地域も神の作品です。独自の歴史を持ち、オンリーワンの輝きを放つようになります。

 

 私の人生が他者の幸せのためにあるように、地域の固有の資源も、他の地域、ひいては日本という国、そして世界の変革のために用いられます。 私の人生が同じ志を持つ友人たちによって支えられているように、地域もまた多様な背景を持つ人々の「支えあう関係」によって成り立つのです。

 

地域支援ネット「架け橋」 ボランティアリーダー 中澤竜生

 

団体名 地域支援ネット「架け橋」
代表者 中澤竜生
住所 〒989-3127 宮城県仙台市青葉区愛子東3-14-22
電話番号 TEL:090-6628-0628

地域支援ネットワーク架け橋

代表 中澤竜生

〒989-3127

宮城県仙台市青葉区愛子東3丁目14-22

Mail kakehashi.net@gmail.com