報告

報告 · 2019/09/19
2019年9月14日から宮城県被災地ツアーが開催されています。昨日で南三陸町でのコンサートは終了しました。合計6カ所となるコンサートは、参加者様からの大好評で終了。来年も来て下さいと言って下さいました。...

報告 · 2019/08/09
 七夕時に飾る吹き流しは、地域で祭りを開催する際、竹竿の先端に紐で吊します。それは今日はここで祭りをしますよ。という印でもあります。このような吹き流しを地域の方が手作りをしますが、写真にあるように仕上げることは至難であり経済と時間がかかります。...

報告 · 2019/07/28
 4回目を迎えたこの「夏祭り」は、もともと宮城県内外から一斉に来られた隣人を知るためでした。祭りが1回目となる前の1年間は社会福祉協議会の福祉員が何度も通い自治会の立ち上げの奮闘をされていました。その協力団体として真っ先にお手伝いをしたのが”仙台明るい社会づくり運動”です。そこからお声掛けを頂き”地域支援ネット架け橋”として私もお手伝いをさせて戴きました。それからのお知り合いとなります。それと、南三陸町民から仙台市に引越された家族もおられて、一層お手伝いの回数が増えたとも言えます。  4回目を迎えた夏祭りですが、大きな課題を抱えチャレンジしています。その課題とは、自分たちの力で祭りを実行するでした。3回目の時は、皆様も余裕が無かったのか厳しい場面もありましたが、その経験は、今年しっかりと生かされておりました。  今年の夏祭りメインとなる盆踊りは、岩渕まこと氏が作詞作曲、振付は久米小百合氏がされた「ありがとう音頭」でした。全国で初めての試みで、踊りの指導は萩原ゆたか氏が前入りして指導して下さいました。祭り全般の音響には萩原正典氏で大きく盛り上げてくださいました。天候も守られ、全ての片付けが終わった後に大粒の雨が降ってくると言うアメイジングも起こりました。  今回は、住宅地に住む子どもたちに花火の支援が出来ませんでした。その理由は、うるさいとの事や、花火の匂いが好きで無い事の理由もあるようです。ですが、子どもたちの楽しみを応援したいとのことで、Solaという団体より花火支援金を受け取っている一部から子どものための支援金を輪投げやくじ引きなどの景品に充てた。  9月始めには、自治会の皆様より反省会、慰労会を行うので参加して下さいとお誘いを受けました。そこで、皆様の心情を聞かせて頂き、次年度の交流の活性化を目指したいと思っています。

報告 · 2019/06/13
6月12日水曜日 早朝、佳子さんが口を半開きに開けて「体が動かない」と吐き出すように言った。 はじめは脳梗塞かと思い、指先や足先まで感覚があるかと尋ねた。すると「ある」との返答でした。 この状態から素人の判断であってはいけないと決断し電話で救急車を依頼した。 病院到着後、MRI等による検査をした。が結局は脳梗塞等の問題はない。...

報告 · 2019/04/28
2012年より毎年、北海道からフェリーに乗船して被災地に慰問。琴と太鼓のイベントを続けています。今年も例年と同じ月の三泊四日となります。 今年は残念ながら気仙沼太鼓はありませんが、三名で琴を披露して下さいます。

報告 · 2019/03/09
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190309/k10011841781000.html?utm_int=word_contents_list-items_004&word_result=東日本大震災&fbclid=IwAR2f8CAW2DzCmJoh0cxZxKkwyw4CNeucLV-sQCOtlDztDICx2X45RalVR6c
報告 · 2018/11/22
O集合住宅地において、『簡単に作れるリース作り』を開催しました。 今年も、多くの布や端布が集まり、来年も開催できるぐらいの量となりました。 しかも上質な布で、リース作りをする為の 5cm四方に切り作業でワクワク感が湧き、 あっという間の準備でした。 翌日は、リース作りを開催し黙々と作業していました。 それがその現場写真です。...

報告 · 2018/11/12
M町の児童館で『簡単なリース作り』を開催しました。 皆様から頂いた布切れを使って、簡単で楽しいリース作りを致しました。 毎年、この時期になりますと図書館にてクリスマスリース作りを、 広報で呼び掛けを行い実施しておりました。 今回はA氏の就職先となる児童館で行いました。

報告 · 2018/09/11
昨晩、21時30分頃。無事に「愛子」に到着しました。なが〜い一日となりました。 大阪での活動では、皆様に大変お世話になりました。...

報告 · 2018/07/10
西日本に起きた豪雨。 今回は、範囲が広く多くの方が被災している。 情報も色々ですが、架け橋として聞いた情報は広島県で以下の通りです。 実際に救援活動をするには、まだ先の事で、今は自衛隊を含める救援活動がメインとなっている。 飲み水は配られているが、満足できるものではない。...

さらに表示する